猛暑の夏

一昨日、時計仲間の某さんからウォッチバイさんで4ライン200タキの白が出てますよと連絡をもらう。ちょっとバタバタしていたので、スマホで見たのは数時間後。さすがに今日はすでにSOLDOUTだが、その時点ではまだ残っていて、「ヘエエ、瞬殺ではないんだ」と。238万円は、何を基準にするかで高い安いは変わる。タキメーター表示なんてどうでもいいじゃん、と思う人には無駄にバカ高いだろうし、欲しくて探し回っている人にとっては掘り出し物だったかもしれない。某ショップやヤフオクで400万とかの値付けを見てきた私には絶妙な値付けに思えたのだった。こういう、一日ぐらいで売れてしまうのがベストであるなと。ONOMAXさんとかだと、もはや正月のかるた状態。「犬も歩けば・・・」「はい!」、「論より~」「はいっ」、「ノンポリGMT、保証無し…」「はいっ!」って感じ。やはりPCを前に数時間ぐらいは悶々と悩みたいものである。悩んでいるときが最高に楽しいのだから。出来ればお店に行き、手に取らせていただき、う~んう~んと。

ここ数日、ずっと旧エクワンであったが、今朝はケースに仕舞って他の時計を左腕に巻いた。出社のために家を出ると、暑い暑い2015年猛暑の夏であった。
スポンサーサイト

とどまるなかれ、冒険者たれ

腰はまだ痛みはあるので用心はしているものの、日常生活が営めるほどには回復。とはいえ公私ともどもいろいろとあり、引き続き安楽に時計に向き合う状況にはなく、まあ有体に書けば少々キツイ状況にあり、で、明日は、、、と考えたときに久々に手に取って竜頭を巻いたのは旧エクワン114270であったということを書いておきたい。やはり私にとっての無二の相棒はどうやらこの時計らしい。とどまるなかれと。たかが時計ではあるものの、意外や意外、結構な存在感であるということを、今日ここで書き記しておきたい。ただの時間を知る道具ではないぞよ。少し日が開きそうだが、また次の更新でお会いしましょう。

時計どころじゃなくもなく

先週末はこのブログでの予告通り大人しくしていた。金曜日の夜は残業もせず、飲みにも行かず大人しく布団に入り、たまっていた外国ドラマ『ブレイキングバッド』を見て過ごす。土曜日は久々に馬券もやり、10万円ほど儲けたりして良いこともあり、日曜日の夜には症状も随分とおさまってきていた。月曜日の朝、梅雨の合間の好天。朝から気分がよく、出社前にシャワーを浴びてスッキリ。さあ一週間がんばろう!とフレッシュな気持ちで扇風機の前で身体をふいているときにくしゃみひとつ。はっくしょんと。

グキ・・・。

あれ?

痛いんだけど。。。

再発である。涙。

あの~、今回前より痛いんですけどー!痛いんですけどおおおおお!


無理して出社するも早退。その夜は簡単には靴下もパンツも脱げずはけず。風呂の脱衣場で、膝までようやく下したパンツを今度は下半身くねくねしながら足首まで落としていたら、偶然トイレに通りかかった中三の娘がその様を見て「ぎゃははははー」と笑い死に。

結局一晩寝返りすらうてず、トイレの時だけは死ぬような思いで立ち上がる。昨日も会社を休み、今日ようやく出社したのであった。ホント時計どころではない。

だが、ここは時計ブログなので時計のことを書かないとな。先日リベルタスさんでアップされた1016のブラウン。これなどはどうだろうか。ここ⇒リベルタスブログ 
ヴィンテージに詳しいわけではないが、私は1016のこういう枯れは理屈抜きに好きである。年季の入ったヴィンテージにはあまり魅かれないと前に書いたが、なぜか1016のブラウンダイヤルは好きみたいで。

決算前特価となっているせいか、その下の5513ミラーも安いのではないだろうか。その更に下の竜頭ガードのない5508ミラーについては知識がないのであえて言及しない。これらは仕事を休んでの療養中に仰向けになった状態でスマホで発見したのだったが、時計どころではなくもないじゃん、ちゃんと見てるじゃんと誰か突っ込んでいただきたい。そうなのである、腰が痛くても、それで会社を休んでも、やはり気にはなるみたいで。

時計どころではない

腰痛がきつくてまったく時計どころじゃない。最近では2時間座っているともう駄目。仕方なく一昨日整形外科へ。シップと投薬で痛みがひかなければまた来てくださいと。全然ひかないから再訪しないといけないのだが、多分次はMRIだ。私はこれが苦手。震災の直後に胆嚢を調べる機会があり、そのときに懲りた。身体を寝台にぐるぐる巻きにされて、行き止まりの穴の中に頭から突っ込まれて轟音とともに45分である。閉所が苦手な私は駄目。あのとき、途中で余震が来たのだ。身体は縛られて動けない状態での地震。パニックになりかけた、マジで。というわけで、行きたくないなと。

とにかく腰痛がひどく、本当に時計のこととかどうでもいい。コルセットをしており、トイレに行く前にデスクでベリベリベリとそれを外して行かないといけないのだが、すっごく音がデカい。トイレに行ってから外せば良いと考えるやつは素人である。トイレで外してどうやって用を足すのだ。コルセットはデカいのである。首にでも巻いて小便するか?それで席で外すのだが、そのたびに女子がこっちを見る。「トイレですか?」「うん」「大変ですね」。情けないなあ、ダサイなあ。

5桁がどうの、現行がやはりいいだの、スティックダイヤルがどうとか、デイトナはまだ正規店で買えないとか、腰痛持っていない人たちでどうぞどうぞという感じ。今も書いていてズッキンズッキン。仕事も忙しいし、まったく泣けてくるな。

ということで引き続き watch the river flow は休業。but ひと言だけ。先日ヤフオクで旧シードV番のデッドストック125万円が落札された。はたで見ていても気持ちのよい落札劇であった。

明日は花金。いいなあ。腰痛ではない皆の衆がうらやましいぞ!ちっくしょう。腰が駄目だと全部だめだ(笑)。早くよくなろう。皆さんは良い週末を!!!
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR