たまにはデッドストックの情報を

最近も半ば惰性で、夜な夜な時計ショップのHPだけは訪問し続けてはいるが、個人的におもしろいブツはめっきり出て来なくなった。稀少な時計については、コレクターも今は手放さない時期なのか、売却しても海外に流れているのか、そのあたりはよくわからない。

今コメ兵で旧グリーンサブのデッドV番が798,000円でアップされている。16610lv

私は今後基本的にはデッドストックは買わないと決めている。中古のコレクションで充分だ。それでもこのブログの新着情報は訪問者のためではなく、自分への備忘録のようなものなので一応記載しておく。何度も書いてきたが、この時計のデッドが入手困難であることは、これからずっと続いていくはずで、そういう意味では貴重は貴重。価格については、人それぞれであることは言うまでもない。私は普通に高いと思う。

だが、いろいろなところで60万円台半ばで売られているこのモデルの中古の方がもっと高く感じる。それでも週末にジャックで59万円でアップされた旧グリーンサブが一瞬で売れて消えたこと、そしてたった数万円差でもその価格が新鮮に思えたこともまた事実。プライシング(値付け)というものは本当に難しく、そしておもしろいと感じた次第。
スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR