500円玉貯金その2

5月の記事で500円玉貯金のことを書いた。500円玉貯金の記事 

あれから5ヵ月弱が経ち、最近ややさぼりがちではありつつも結構な量が貯まってきており、もはや数えるのは面倒になっていた。もしかしたら目標額(30万円ちょっと)に届いているかもしれないし、今日は会社が臨時休暇なので、今日こそ銀行に持ち込むことを決めた。前に書いたように、これは友人から旧エクスプローラーⅠを譲ってもらうためにと自分で決めた貯金である。

800円のランチの支払いに1300円を差し出し、120円の缶コーヒーを飲むのにも例え小銭があっても千円札を自販機に入れ、釣りが100円玉でジャラジャラと出てきた際には怒りすら覚えたものだ。そんなこんなを続けて、ようやく到達した今日というわけである。

500円玉貯金2

電車に乗って銀行へ。紙袋に入れて持って歩いても意外とジャラジャラと音がしないし思ったより軽い。足りないのかなあと思いながら窓口へ。「50枚以内ならATMでご利用が可能です」と案内されるも「いや数百枚あるんで」と紙袋をカウンターに置く。そのとき初めてジャリンと音がした。お堅い職業のはずの窓口の女性が可笑しそうに笑ったのはご愛嬌。

待つこと2~3分。呼ばれて渡された伝票がこれ。ううう全然足らない。がっくり。
012_201310011546512a6.jpg

493枚。まあよくがんばったとは思う。外へ出ると雨。その曇った空を見上げながら、「ロレックスって高えなあ!」と思わずつぶやき、そして少し笑った。自嘲ではなく本当に可笑しかったのだ。
スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR