16700雑感

今日は休日だが朝から仕事をして先ほど終了。時計はGMTマスター16700を。青赤のPEPSI。1999年製と古い時計だがすごぶる快調で、今回のOHはZシリアルの16710を優先したことは前に書いた。

手首が細く、どうしても時計が12時の方向に流れるために、シードはブレスを逆付けしているのだが、GMTは時計そのものが軽量ゆえさほど気にはならず、そのまま装着するようにしている。このフィット感はとても好ましい。カラーはやや派手ではあるものの、仕事中も普段着のため、自分ではまったく気にならない。

さてこの16700、外ではそうでもないが室内ではカチャカチャと結構な音がする。最初購入したときは、オヤ?と思ったものだった。これはフラッシュフィットからの音。ここに遊びがある。先に所有していた次モデル16710は一体型のため、そういう異音はしない。事実、12時と6時の側のFFを押さえて時計を振ると異音は止むし、私は購入後すぐに本体からブレスを外した際にも確認した。

久々に使うと、この16700は普通に日付け送りができることも利点のひとつ。16710は短針をぐるぐると回さなければならず、なぜこのように改悪したのかはなぞ。よくわからない。何らか意味があってのことだろうが、使用者である私にはその意図と効果は伝わっていない。と書いていて思い当たった。たぶん日付け合わせの時間を気にしなくていいようにしたのだ。0時の前後4時間では日付を送ってはいけないのだが、16710はデイトチェンジの近辺にカレンダーを送っても歯車に影響がない。そうだった、そうだった。やはり意味はあった。

心配された台風だったが、今回はそれほど大きな被害を与えることなく済みそうで本当に何より。自然災害というのはおそろしい。ここ数年ひどい目に遭ってきた日本をこれ以上いじめないで欲しいとつくづく思う。今、これを書いていて窓の外に目をやると、ようやく明るい日差しが差してきている。もう仕事も終わったし、ぶらりと出かけようかと。私は晴れた日の戸外で、GMTの明るい配色の青赤を目にするのがとても好きだ。

131026-2.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR