ロレックス最高!

今年の3月3日、桃の節句から始めたこのブログもはや8ヶ月以上が過ぎようとしており、別にだからどうってことはないのだが、先日帰りがけに下書き原稿をアップして、自分のブログを確認した際、カウンターがきれいにそろっていた。7並びである。777の確変フィーバーどころか、77777である。これで有馬記念の大勝利間違いなしと、いい気分になり写真をパチリと撮っておいたのだった。きっとよいことがある!

ここ数ヶ月、大御所揃いのFC2ブログの時計ジャンルで9位が定位置。9番ライト、オイパペという感じ。フィールドに立てて光栄である。

いろいろな人のブログをよく読ませていただいている。私は若い世代の人がロレックスを楽しんでいるのを読むと、微笑ましくもあり、またうらやましくもある。今が30代だったら、私はどうだっただろうなと。もっと違うロレックスとの接し方をしたような気もする。

若いうちにロレックスにハマるのは悪くないし、買えるうちはガンガン行けばよいと思う。突っ走っていい。私は20代30代はやけくそのように大して飲めない酒を毎晩飲み歩き、博打漬けの日々でとにかく金がなかった。不毛なことに使った金が一体どのぐらいなのか、もう見当もつかないが、おそらくデイトナを50本ぐらい買えるのではないかと。一本でも買っていれば、今はビンビンのアンティークロレックスの所有者である。残念ながらそんなことは考えたこともなかった。過ぎ去った日を取り戻すことは誰にもできない。

だが、そんな日々の中でも掴んだ何かがあり、コツンとぶち当たった何かがあり、それらが今の自分を形成していることは間違いない。金の怖さ、大事さ、そして虚しさを自分なりに知った。今、ユーミンの「ひこうき雲」を聴きながらこれを書いているので、多少感傷的になってしまうが、人はいつか死ぬのであり、あの世には金も名誉も思い出もロレックスも、何ひとつ持っていくことはできない。究極的に追求していくと虚無しか残らない人生ではあるが、そこの暗闇の淵を覗き込んではいけないということだけは自分を戒めている。そっちへ行ってはいけませぬぞと。

今を楽しめ。私は40代に入ってから、無理をしてでも自分にそう言い聞かせている。きれいな花が咲き、海のような青空が目に眩しく広がり、小さな子どもの笑い声が聞こえ、まさにサッチモの「この素晴らしき世界」。

金も使えばよいし、うまいものを食い、友人と語らい、恋人や家族を愛せばよいと思う。いい音楽や映画で涙すればよいと思う。ロレックスに熱くなり、そのためにがんばって働けばよい。つまり精一杯生きればよい。いや精一杯生きるべきだ。いつかは終わるのだ。そして出来得ることならば、自分のためだけではなく、他人のためにもがんばれる人生であれば尚よい。虚しさから救われる最後の到達点はそこではないかなと思っているので。

30代の後半から仕事が多忙となり、家族と食事もままならない深夜帰宅の数年が続き、それがロレックスを最初に買った2011年の秋からさらに拍車がかかった。ちょうどその頃、あまりにも激務で、つむじの横に10円ハゲが出来た。最初に発見したのは娘。「ああ!!!」と。それがみるみる大きくなっていって、500円玉どころか小判ぐらいになった。それでネットで調べるとそういう人はいっぱいいて、中でも女性の悩みはとても深刻で、「かわいそうになあ、自分は男だからいいけど、女の人はさぞかし辛いだろうに。代われるものなら代わってやりたいものだ」と呟いたら、何とその翌週に2個目を娘が発見。これはもう自分でそう言ったのだから仕方ないと受け入れたのだった。結局治ったのは翌年の5月、半年かかったことになる。それがこの夏にまた、今度は右耳の上あたりに。ハハハ。

昔の友人はこう言った。自分の怠惰や努力の足りなさゆえではない身体的なことは何ら恥じることはないと。つまり背が高いとか低いとか、足が太いとか、胸が小さいとか、チンポが大きくないとか、そういうことを気に病む必要はひとつもないと。まあその理屈でいえば、10円ハゲを恥じる必要もまたない。

今日はずいぶんと話が逸れた。まあたまにはと言うことで。

ロレックス最高!とあえて言っておく。77777に感謝します。ロレ好きとロレブロガーたちにも幸運を。

結構な、それこそ100を越える下書き原稿を先日すべて破棄した。もうこの数ヶ月でマインドも変わってしまったからだ。前回の出荷国番号の記事は、そんな中でこれだけはアップしておこうと思った。誰かの為になるかもしれないので。

全部破棄すると、もうあまり書くこともなくなってしまった気がする。元々日常を記事にすることはしないと決めていたので。多分これからの更新は減って、そのうち2軍落ちだろうが、それでも気が向いたら気軽にアップしようかなと思っている。

77777.jpg

ハゲみになりますので、みなさん拍手を。
スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR