大阪へ

先週末から仕事で大阪へ。大阪は好きである。特に夜。道頓堀のあたり。飾り気のないにぎやかさ。あの辺りは独りでも楽しめる。とにかく大阪は好き。

時計に割く時間はあまりなかったのだが、ヴィンテージの聖地ともいうべきリベルタスさんにだけは行こうと決めていた。行ってみると、いやはや敷居の高い店であった。入店するのに中から鍵を開けてもらわねばならず、出るときも自ら鍵を解錠して出なければならない。常連の人たち数人でにぎわっていて、と言うか誰が客で誰が店の人かもわからない。お店というより、パーティ中の人の家に勝手に上がり込んでしまった感じ(苦笑)。誰これ?と浮きまくっていたと思うが、気にせずに暫し拝見させてもらった。このショップの時計。ぶっ飛ぶ。中野で見るヴィンテージとはもう大違い。いや痺れたの何の。展示されている個体からは顧客とショップの良い関係が垣間見える。いくつかの個体はオーラを放っていた。本当は1時間ぐらい長居をしたかったのだが、帰宅時間が迫っており、ゆっくり見ることができなかったのは誠に残念であった。ブラウンに変色した1016、あれは欲しいなあと。

自由になった時間はこれだけの今回の関西行き。やはり旅はプライベートで行かないと駄目だと痛感。仕事だと気持ちに余裕がない。今度は時間を取って各ショップさんをゆっくり回ってみたいと思う。それで夜はやはり道頓堀だな。さてさていつになるやら。今日はさくっとこんな感じで。
スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR