忘年会シーズン

毎月のように騰がっていくロレ価格。冷静になるにはいい状況ではないか。為替と関係のないところでヴィンテージ物や質屋の中古までもが騰がるところがおもしろい。愉快である。人間の為すことはおもしろいなあと。エルプリのA番などみるみる内に騰がっていって140弱あたり。これが売れるんだなあ。当時の定価は確か60万円ぐらいだから、倍付以上である。まあ古い時計に当時の定価云々はナンセンス(古い!)ではある。とにかくロレックスで一喜一憂それも悪くない、と言いたかった。

10月の末に預け、帰還に3~4ヶ月かかると通知されていた赤サブ1680が日ロレから帰って来ている。予告したように、ミドルケース、裏蓋、煙突風防、ブレスをNEWに。ベゼルディスク、文字盤、針はそのまま。トリチウム針が交換を免れたのは喜ばしい。その記事もいずれは書こうとは思うが、年内はほぼ書き終えている2~3の原稿アップで終わることになると思う。それにしても、オリジナルの赤サブはこんなにぶっとかった(太かった)のかよ?と。これまで手にしたヴィンテージ物のペラペラの感触を思い出す。古い時計は売買のたびに想像以上に削り込まれているのかもしれない。

忘年会シーズンたけなわである。例年、年末の飲み会はほとんど断るのだが、今年は少し気持ちの変化もあり、オファーいただいた会はすべて受け、幾人かはこちらからもお誘いした。その変化の要因としては自分が若い時分にお世話になった年上の方が亡くなることが少しずつ増え始めたことが大きいかもしれない。だが、連夜の飲みとなるとやはり身体的にはきついわけで、毎朝へろへろ状態である。困るのは必ず2軒目にキャバクラやクラブ等に連れて行こうとする人。私はこれが駄目。つまらないのだ。はっきり書くが、私はもう若い頃に風俗は極めた。たぶん500回、いや800回ぐらいは行ったと思う。楽しい思いもしたけれど、もういい。来週も夜はすべて埋まっている。飲み過ぎて、時計を落とす、失くすなどということは避けねば。意識を失うほどに飲む習慣のある人は気をつけて。駅のホームや電車内の熟睡でやられることも多い。スーツの人は財布が入っている胸ポケットには必ずボタンを。
スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR