とりあえずロレックス

先日、会社で30代の、ヘッドハンティングされてきた超のつくエリートの腕にロレックスを発見。あまり会社で時計を話題にしないのだが、思わず「おっ、ロレックス!」と声をかけてしまった。「エク2かあ」の私の言葉に彼は「そうなんですか?」と。いくら何でもロレックスを腕に巻いておいて「そうなんですか?」はないだろうと思い、「それエクスプローラーの2だろ?」。「いやよく知らないんですよ。これロレックスですよね。とりあえず時計はロレックスかなと思って買ったんですがそれ以外のことはよく知りません。ハハハハハ」。と屈託なく笑う。ちなみに私よりは遥かに肩書は上。

私はロレックスを1本だけ所有する男を馬鹿にするつもりは毛頭ない。いやむしろ最強のロレックス所有者ではないかとすら思う。深い逡巡の末にそれを選び、深い愛情とともにたった1本のロレックスと長い時を刻む男というのは憧れですらある。だが、“とりあえずロレックス”はいただけないなあ。ブランドやモノに対する愛がないよなあと。それで、私もハハハハハと、とりあえず一緒に笑っておいた。「いいんじゃねえの~、別に、ハハハハハ」。まあ小馬鹿にしたわけである。

ところが後で考えたのだ。“とりあえずロレックス”は確かにいただけないとあの時は思った。だがよくよく考えてみると、それこそがロレックスという最強ブランドの強みではないか。金がある奴の「とりあえずロレックス」。そういう裾野の圧倒的な広さこそがロレックスの強さ。いや金持ちだけではない。金がない奴の「いつかはロレックス」、それだって大事。そういう百万の人たちの淡い憧れを馬鹿にしてはいかんなと。それに“とりあえず”の思いは意外と深く、逆に私やあなたの“こだわり”などは意外に浅いかもしれぬ。

何度も何度も書いてきたが、ロレックスは鏡のようにその人の心を映す。私の心もまた映し出す。おもしろおかしいことも、情けないことやひどいエゴイズムやら醜悪な様までも。だからおもしろい。おもしろいから、来年も我はロレックスとともにあるのだろう。

これが今年最後の記事。で、通算150回目の更新。

今年一年たいへんお世話になりました。途中からコメント欄を閉鎖したことで、会話を交わすことができなくなってしまって少々寂しくなりました。今年2014年度にコメント(拍手コメント含む)をいただいた下記の方々にお礼を申し上げます。又、このブログを訪問していただいたその他の方々にも感謝申し上げます。来年2015年が皆さん全員にとりまして良い年となりますことを祈念いたします。良い時計との出会いを、時計を通じた良き人との出会いを、たかだかブランド時計ですが、それでも人間が作り上げたすばらしいモノを通じて皆さんの人生がより豊かでありますことを、お祈りいたします。

                                                       2014/12/30 オイパペ

STMさん、river63さん、パースさん、ひさまるさん、sweetieさん、ノスタルGさん、えーすさん、kazuさん、英国人さん、アエラさん、空気王子さん、走り屋ランスさん、ぷらりさん、panさん、シード好きさん、レベルソ大好きさん、まなやんさん、まぐさん、ヒゲおやじさん、マイルドシティさん、ryjさん、tirolさん、どんさん、にんじゃ300さん、まらおさん、ブルーノさん、いきなり男子さん、haruさん、manさん、JOYさん、シン店長さん、きむー!さん、ジウジアーロ117さん、せんちゃんさん、エルプリ大好きさん、モーリーガンさん、瀬戸さん、P子さん、いなりずしさん、ライムさん、ゴロゴロさん、山田さん、Dr.Kさん、micさん、サブさん、menさん、ニンジャハッタリさん、その他匿名希望さん・・・皆さんありがとうございました。良い年をお迎えください!
スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR