500円玉貯金再び

以前500円玉貯金のことを書いた。700枚を貯めて知り合いから旧エクワン114270を譲ってもらったと。あれから約一年が経ち、さすがにあの当時の情熱、それこそ何が何でもすべての買い物で500円玉を釣りで貰うといった情熱は失せた。かつては財布の中の500円玉の使用は厳禁だったが、今ではたまに「まあいいかあ」と使ってしまう惰弱ぶり。今はせいぜい月に20枚程度だろうか。

これだと半年でだいたい6万円。これはロレックスのOH代に丁度良いではないか。というわけで昨年度より目標は時計買いではなく、オーバーホール代捻出のためとなった。この前の赤サブは30万円以上かかってしまったので、また11月から改めて始めているのだが、それにあたってちょっと面白いのを買ったのでその紹介を。

057.jpg

この写真は何だかおわかりだろうか。「10万円貯まる本 人生金言編」。

貯金の極意が書いてある本?アマゾンを見ていて、最初はそう思った。元々はネットで貯金箱を探したのだ。前までは無造作に袋に入れていて、どのぐらい貯まったのかさっぱりわからなかったので、貯金高がわかる貯金箱がないものかと。そうしたらこの本がやたらとサイトに出てくる。そうこれは貯金箱なのだ。本の形をした正真正銘の貯金箱。

058.jpg

各ページに上の写真のようにコインを入れていくのだが、それぞれに人生の金言が書いてある。
「老年の悲劇は、彼が老いたことではなく、まだ若いと思っていることである」(ワイルド)
「汝の仕事を追え、仕事に追われるな」(フランクリン)
「今日より大切なものはない」(ゲーテ)
こんな感じ。これを作った人はなかなかのアイディアマンだと思う。


毎晩帰宅すると、手を洗う前に財布の500円玉をここにパチンとはめ込むことが日課である。そしてこう思う。それなりの努力の賜物。ああ平凡であるなと。平凡であり、平穏であり、うん、悪くないなあと。

059.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR