近況

Nさんから、最近私のブログの執筆ペースが早いので読む楽しみが増えたとうれしいお言葉をいただく。そんなに極端に更新頻度が上がったわけではないし、これから又ガクンと落ちるであろうが、そう感じてもらえたのには少しだけ理由があって、それは今年に入ってから帰宅時間をほんのちょっと、50分ぐらいだが早めたのだ。23時半には帰宅するように心がけている。人生観にやや変化が起きたのだが、それは時計ブログのここで詳しく述べるのも無粋なので簡潔に。50を超えると、本当に切実になってくる。健康で趣味を楽しみ、人と語らい、好きに酒を食らいながら人生を語り合い、自分の足でどこへでも行ける、そういったごく当たり前のことが当たり前ではなくなる日が来る。誰にだって来る。それはいきなりの死や、だんだんと弱っていくことや病いやら、まあ色々な形でいつかは確実にやってくる。そう思うと、毎朝決まった時間に出社し、24時近くまで働いて、深夜に帰宅し、下手したら土日も働くような生き方は、そろそろペースダウンすべき時期かと思うようになった。36歳から15年近くこんな働き方。まだ見ぬ風景を見たいと思うようになった。読んでいない本や見ていない絵画、聴いていない音楽も。特にバッハはもっと極めたい。それらには時間が要る。これだけ好きに時計が買えることは、これまでのやや異常なまでの働き方による収入に支えられている部分も大きいのだが、それでも私は少しペースダウンすることに決めたのだ。2015年、今年の頭から。

それで少し早く23時半に帰宅し、30年続けている日課の腕立て伏せをやって入浴からあがるとまだ24時で、寝る時間である26時半まで何と2時間半も自由時間がある。たった50分早く帰宅しただけで劇的であった。2時間半あれば映画だって観られるし、ブックマークしたすべての時計ショップを巡っても時間が余る。これがちょっとだけ更新が増えた理由。

お蔭でいろいろなブロガーさんのブログを訪問する頻度も増えた。私はあまり人と交流してきていないし、これからもそのつもりだが、ロレ好きな方々のブログは大抵好きである。気ままに訪問したり自分で書いたりと、自由時間である2時間半を私は楽しく好きに使っている。

最近は購入機会はないし、気持ちもおさまっているが、欲しいロレックスがないわけではない。ただの憧れという意味では、別に隠すことでもないので素直に書くと赤シード。希少好きとしては200/225タキのデイトナ白。これらは、ともに200~300万円はするモデルであり、私は時計にそんな大金を投じることを(自分に)許していないので、多分買うことはなく憧れの時計で終わる気がしている。200万円、300万円を時計に投じることができるのは、間違いなく人生の成功者であり、間違いなく私はそうではない。あるいは手持ちを全部手放して、そういう時計に行くことも将来はあるのかもしれないが、今は手持ちの時計たちも大事。欲しい時計が数百万円レベルということで、私の欲望は“いい感じ”に行き場を失くして平穏に収まっている。もう少し正確に書くと、自分の気持ちを抑制するために滅多にマーケットに出て来ず、かつ高額な時計をあえてターゲットにしている、というのが正しい。5513あたりだったら、すぐにでも買ってしまいそうな自分がいる。

普段使いはオールニューした赤サブ。休日はデイトナ、旅にGMT。旧エクワンは休眠、この“盟友”はビジネス上において「エクスプローラー(冒険者)」にならないといけない勝負の時だけつける。何だかんだと彷徨ったあげくの今の到達点でもあり、しばらくはこのままでよいと思っている。今、高いし。。。
スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR