水戸にデイトナという店があり~の続き

180近い原稿を書いてきて、個人的に一番好きなのは「水戸のデイトナ」の記事である。「何にもない~、何にもない~♪」と『はじめ人間ギャートルズ』の歌を歌いながら歩いたことは今でもよく覚えていて、思い出すたびにクスクスと笑ってしまう。私のブログを知っている数少ない知り合いからも「あれはオモロイ」と褒められ、すでに閉鎖したコメント欄でもよくそう書かれた。文章そのものはどうってことないが、やはりわざわざ特急に乗って時計屋に行ったのに時計がなかったというのは、他人事としてはおもしろいのだと思われる。世知辛い世の中だからぜひぜひ店内で呆然とする私を思い描いて、遠慮なく笑っていただきたい。帰り道は本当に遠かった。

この記事(訳あって改訂済み)⇒水戸にデイトナという店があり

実は記事を書いてしばらくしたら、同店のHPに「時計コーナーは休止中」の文字が記載されるようになり、あれはオーナーさんが私のブログを読んでくれたのではないかと思い込んでいる。もし本当にそうだとしたらちょっとうれしい。「水戸 デイトナ」は私のブログの検索ワードで常に上位に来るので、私のような無駄足を踏む人が減るのはいいこと。何でもそうだが、人の役に立てるというのは素直にうれしい。

それで、なぜ今日はまたこんな記事を書いたのかというと、同店のHPに「時計コーナー営業再開が遅れています」と新たに記載されていることを発見したからだ。う~ん、うれしいではないか。わかる人にはわかってもらえると思うが、人生は山あり谷ありだ。再開したら又ぶらっと行ってみようと思う。今度は温泉旅行の合間にでも、うん悪くない、そうしよう。そんなささいなことでも人生の楽しみであるなと、今日はしみじみ思うのであった。

水戸機械式時計専門店デイトナ

スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR