とどまるなかれ、冒険者たれ

腰はまだ痛みはあるので用心はしているものの、日常生活が営めるほどには回復。とはいえ公私ともどもいろいろとあり、引き続き安楽に時計に向き合う状況にはなく、まあ有体に書けば少々キツイ状況にあり、で、明日は、、、と考えたときに久々に手に取って竜頭を巻いたのは旧エクワン114270であったということを書いておきたい。やはり私にとっての無二の相棒はどうやらこの時計らしい。とどまるなかれと。たかが時計ではあるものの、意外や意外、結構な存在感であるということを、今日ここで書き記しておきたい。ただの時間を知る道具ではないぞよ。少し日が開きそうだが、また次の更新でお会いしましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR