猛暑の夏

一昨日、時計仲間の某さんからウォッチバイさんで4ライン200タキの白が出てますよと連絡をもらう。ちょっとバタバタしていたので、スマホで見たのは数時間後。さすがに今日はすでにSOLDOUTだが、その時点ではまだ残っていて、「ヘエエ、瞬殺ではないんだ」と。238万円は、何を基準にするかで高い安いは変わる。タキメーター表示なんてどうでもいいじゃん、と思う人には無駄にバカ高いだろうし、欲しくて探し回っている人にとっては掘り出し物だったかもしれない。某ショップやヤフオクで400万とかの値付けを見てきた私には絶妙な値付けに思えたのだった。こういう、一日ぐらいで売れてしまうのがベストであるなと。ONOMAXさんとかだと、もはや正月のかるた状態。「犬も歩けば・・・」「はい!」、「論より~」「はいっ」、「ノンポリGMT、保証無し…」「はいっ!」って感じ。やはりPCを前に数時間ぐらいは悶々と悩みたいものである。悩んでいるときが最高に楽しいのだから。出来ればお店に行き、手に取らせていただき、う~んう~んと。

ここ数日、ずっと旧エクワンであったが、今朝はケースに仕舞って他の時計を左腕に巻いた。出社のために家を出ると、暑い暑い2015年猛暑の夏であった。
スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR