旧グリーンサブの最終はランダムだけ?

以前このブログで、ディスコンとなった6桁ターノグラフと5桁グリーンサブは高騰するかもと書いたが、半分は外れ半分は当たった。ご存じの通り、旧グリーンサブ16610LVは高騰が目覚ましく、特に最初期Y番、F番の台形4にビッグスイスのいわゆるマーク1は100万円をはるかに超える130万円台あたりで販売されている。おそらくはGMT16710のM番ほど希少ではないのだと思われ、最近の急激な高騰で手放す人も多いのか、そこそこ市場には出てきている。私としては希少度「B」みたいな感じ。ちなみに希少度A、いや「S」ランクはシリアルC番のロレックス。E番のあとだから1992年ぐらいか。あるにはあるらしいが、とにかく見たことがない。

話を戻すと、今日は旧グリーンサブの高騰について書きたいのではなく、その最終品番について。以前私がこのモデルのランダム品番のデッドストックを持っていたことと、使わないままJFKさんに引き取っていただいたことはこのブログで書いた。さらにはその最終品番といわれるランダム以外に、自分の記憶に間違いがなければヤフオクでG番が売られているのを見たことがあるとも。ランダムは希少といえばそうだが、たま~に散見するのだ。だが、G番はヤフオク以外には海外も含めて見たことがなく、どこかのサイトでも16610LVにはG番は無いとまで書かれていたので、自分のは記憶違いだったのだろうと思うようになっていた。とにかく見ないし、出てこない。あれは幻だったのだろうか。都内のデパートで購入したと書かれていて、50万円でしばらく買い手がなかった。ランダムと間違えて記憶に刷り込んだのかもしれない。

だが、やはり存在した。今日現在、クォークさんの委託販売のページでG番の16610LVが売られている。興味のない人はスルーし、へええ!と思う人はぜひ見ていただきたい。残念ながら保証書はないようだが、ウルトラ希少であることは間違いなく、GMTのM番ですらかなわないのではないかと、予想が外れることが多い私が断言(笑)しておく。
スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR