つぶやき2

せっかく順調だったのにまた間が空いてしまった。そこそこ下書きはあるのだが、いかんせん殴り書きのような状態なのでそのまま掲載はちょっとまずい。まずいというのは、自分の文章が誰かを極端に不快にさせたり傷つけたりしないかどうか、あるいはショップさんに迷惑がかからないか、これらは一応気にしている。このブログにそういう意図はまったくないので。だが、その一方であまりにも無難な内容というのも、これまた書いていてもおもしろくないし、読んでいてもそうだろうから、そのあたりのバランスは結構難しい。実は委託手数料×%(すごく安い、5%よりも安い、おわかり?)などという真っ赤な嘘を公言している店があって、さすがに腹が立って、今日はそれを糾弾する詳細な記事を書きかけたのだが思うところあってやめた。皆の衆、騙されては駄目だ。柄にも合わず私は簿記資格を持っていて、自分で言うのも何だが数字にはすごく詳しい。騙す方もイカンが、騙されるほうも又ダメなのだ。その騙しの鍵は消費税だ。美味しい話には必ず裏がある。

今日はつぶやきスタイル。続ける。
新型GMTマスター青黒がいきなり中古ショップに並び始めた。つい最近まで価格コムでは正規店で探し回っていた人たちの書き込みで溢れていたが、おそらくは供給が増えたのだろう。良いことである。デイトナも欲しい人は多いだろうからそうなれば良いと真に思う。並行店でサクッと買って喜びに浸るのも又良しだ。特にお金のある人。有り余っている人はぜひ天下の回り物としてお金をグルングルン回して欲しいもの。個人的には白が格好いいと思う。

夏は白文字盤と言うが、確かになあと思う。夏の日差しに、例えばエクツーの白は映えるだろうな。私が所有する白文字盤はエルプリデイトナだけ。こういうときに手放した時計のことをフト思ったりするものだ。前のエアキング(114234)とか。でも、もうすぐ夏も終わりだ(笑)。

最近、海外のサイトで旧GMTマスターⅡ16710のキャリバー3186が急激に増えてきているのだが、これがどうにも怪しい。Zの6番台が出始めたのだ。ご存知の通り、M番はすべて3186だが、Z番に限っては8か9の一部に搭載。たまに7でも散見されるのだが、6番台というのは以前はまったくなかった。最近、キャリバー3186のムーブメント単体が出回っているので、乗せ換えの可能性があるのではないかと疑っている。もちろん実際のことは不明だが、私ならそんなリスクは絶対に回避する。高くても狙うなら、やはりM番だ(個人的見解)。

せっかく触れたので最終シリアルのことを。実に馬鹿馬鹿しいと私も思っている。だが、時間を知る道具に数十万円、場合によっては数百万円をかけている時点で、すでに馬鹿馬鹿しい輪っかの中にいるとも言える。私のデスクの上にある、時間を知るための時計(クロック)は1200円であって、時間は実に正確で見やすい。少なくともデイトナよりも見やすい。ロレックスだパネライだパテックだと、原価の百倍ぐらいのブランド使用料に大枚を払っている時点で、まあ全員同じ穴のムジナであるし、その中でもスパイダーだ、フルオリジナルだ、ミラーだと、様々な価値を見出す馬鹿者がいるからこそのマーケットであり、多少大げさに書けば文化でもあって、馬鹿馬鹿しいと思いながら私は今でも最終品番が心底好きであるし、誰かに踊らされているとも思っていない。それに希少であるがゆえに、安易に時計を手放すことの歯止めにも充分なっている。←ハハハ。自己弁護、自己弁護。笑って下され。

先週の休暇中にヴィンテージ物の巻きブレスの駒詰めに挑戦。これは難事である。時計職人ですら嫌がるというこの作業。実は中野の某ショップで青サブを買った際にやってもらった時も、実は少々いびつな仕上がりだった。これはマジで難しい。一応やるにはやったが、やはり完璧には出来なかった。私はハードブレスの予備をいくつか持っているので、巻きブレスはこれかNATOストラップに替えようと思い始めている。しかし、この巻きブレス、びっくりするぐらいに安っぽい。安っぽいのに中古で買うと10数万円。まったく難儀な趣味である。4桁、5桁ではなく、現行だけを追う人の気持ちがよくわかる。最新こそ最良。うむ、うむ。

今日はこんなところでお終い。つぶやき程度での更新は楽であるナ。もうすぐ夏が終わり秋になる。少し名残惜しい。最後に、関係ないが、映画の『シン・ゴジラ』が面白いらしい。日曜日に娘と行こうと思ったら、友だちと花火大会に行くからダメーと。ショボーンである。昔はきゃあきゃあ言いながらついて来てくれたのに。本当、ショボーン(しつこい)。ではまた次回!
スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR