ここ最近の市場について

また更新が滞ってしまった。ただ多忙なだけなら文章を書くことぐらいは出来るのだが、あまりにも仕事の悩みが深くて(笑)、時計に気持ちが向かなかったというのが正直なところ。こういう趣味はやはり心に余裕がないと駄目であるなと痛感する。

それでもネットで一通りは見ていて、ここ最近はどうも市場が停滞しているように思えてならないのだが、実際はどうなのだろうか。相変わらず高いし、おもしろい個体もあまり出てこない。まあここ数年の高騰は政府介入による無理くりな為替誘導と、隣国の爆買いによるものだったので、その流れが落ち着いてしまったら、一度値付けた価格だけが残ってしまった感じだろうか。でも、某ショップさんで先週出た、、、いや、やめとこう。

仕事で知り合った若い30代のアンちゃんがスポロレを欲しがっていて、ちょっと前ならお勧めのモデルぐらい3秒で10種ぐらい思いついたが、今回はさすがに悩んでしまった。「予算は30万円です!がんばれば35万円までは大丈夫です!」と無邪気に話す彼に、60万円台の5桁シードなどというのはさすがに勧めたくない。ヤフオクならあるかと思って見たら、ぼったくりばかりで、これも話にならず、為替も株も乱高下しているので、貯金して少し様子を見るように助言した。彼もまさか10年落ちの中古が60万円前後というのは想定外だったようで、“しょぼーん”である。やはり5年ぐらい前の相場が、今の日本には似つかわしいのだとつくづく思う。若いやつに30万円ぐらいでサブあたりを買わせてやりたいではないか。

みんな、買わない以上に手放さなくなったのかなと思う。私もまたそうなので。下取り価格が上がっても、売価があまりにも高く、それなら手持ちを大事にしようという心理が働いてしまう。それと、ここ最近の高騰を見ていて、個人が欲をかいたというか、そんな値段で売れるなら俺もという気持が、ヤフオクの個人ボッタくり価格に反映されているのかもしれない。市場に漂うこの行き詰まり感は良くないなあと思いつつ、どうしょうもないし、今は静観するしかないのかなというのが正直な気持ちである。

と、ふさぎ込んでも仕方ないので、景気づけに一丁行くか!、そして購入をこのブログで久々に公表するべ!と気合を入れた。これは本当のこと。で、前から射程に入れていた某モデルを改めて探したら、これがどこにも売っていない。いやもう本当に影も形もない。おいおい、みんな手放そうぜー(オマエもだよと自分にも言っておく)。何を探したか、書きたくないが今日はGWスペシャルサービスで書いておく。79190ブルー(79090ではない)。
では、みなさん、良いGWを!!
スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR