今日からはまた新規に

2週間以上に渡ったリバイバルは前回で終了、今日からは元に戻るが、その間ただの一話も書き溜めてはいない(ハハハ)。人というのはよほど自らを律しておかないと、安きに流れるものだと痛感する次第。とは言え、振り返りの中で得るところも有るにはあったので、それは今後の記事に生かしていきたいと思う。

一日の終わりに、今は就寝前の15分ほどをかけて各ショップさんのHPを回っているが、ここ数か月はどこも厳しいのではないかと感じている。前にも記載したが、中国の爆買いが一段落着き、残ったのは高いままの値付け。所有する時計の評価額が上がり、それに伴って下取り価格も上昇しているのだろうが、新規に買うとなると、やはり今の中古価格は躊躇してしまう価格である。私が偉そうに書いても仕方のないことではあるが、市場が活性化するには、コア層だけでは駄目で、やはり大衆に降りていかないといけない。今のプライスは中間層にはちょっとキツイ。

ただ、新しいデイトナがおそらくは夏頃から少しずつ出回ることで、ある程度の盛り上がりを見せる可能性はある。今回はエクスプローラーやエアキングもなかなか良い。何とか欲しい人が普通に入手できる流通であって欲しいものである。

次の更新がいつになるかはわからないが、せっかくここまで続けてきたのだから、無理しない範囲でこれからも細々とでも書いていきたいと思っている。特にヴィンテージ物のオリジナル製については、記事の輪郭は出来ているのでどこかできちんとまとめたい。又、チュードルについても少し調べて得たところがあるのでそれも。

ではまた次回に。梅雨の直前、春と夏の境目という今の良い気候を楽しみましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR