ヤフオク

ヤフーオークションはいつ見ても楽しい。時々オッと思うような個体が出品されることも多く、時計好きにとってここはなかなかの場所である。ちなみにヤフオクでロレックスを買ったことは一度もないが、別にしないと決めているわけではない。リスクが大きいことは承知であるが、危険を冒さなければ取れない玉だってあると認識している。

以前、ウォッチしていて、ああこれなら参加すればよかったと深く後悔したのが、つい数か月前にエクスプローラー114270のG番を出品したジャックロードのオークション。終了間際に誰も競らなかったために30万円台で終了、附属品完備で状態の良さそうな中古だっただけに、あれはお買い得だったと今も思う。

また一年ぐらい前だろうか、ある個人出品者が、旧サブマリーナ16610lnと旧グリーンサブ16610lvのそれぞれ正規品G番未使用品を50万円ほどで出品しており、一か月ぐらいは落札されず、ひそかに悩んでいる内に誰かが落札してしまったこともよく覚えている。ロレックスが高値となった今なら考えられない価格である。私よりも、金欠のために売却しますと書いていた当の出品者のほうがよほど後悔しているだろうが。特に旧グリーンサブのGシリアルはほとんどマーケットに出てこないので、これは貴重だった。

またあるとき出品されていたサブマリーナ14060MのTシリアル、入札額が300,000円からで即決が360,000ぐらいだったのだが、映っているギャランティーが紙ではなくカード。よく見れば7桁のランダムシリアルである。これは出品者の無知によるものだったのだろう。それを知ってか、ひっそりと誰かが入札するも、その直後36万円の「すぐに落札」で別の誰かが持っていってしまった。あの果断さは見事だった。こういう掘り出し物を見つけるのも、オークションの醍醐味かもしれない。

ヤフオクの面白さは何といっても個人出品である。揉めた時のリスクを考えると、個人よりも法人のほうが安心かもしれないが、ヤフオクに関しては個人出品のほうが魅力的な商品が多い。だいたい質屋や時計ショップは最初から店売りと同じような価格を設定しており、あれではオークションではなくただの販売(通販)であって、そのこと自体が悪いわけではないが面白味はない。やはりヤフオクは個人出品のブツのほうが圧倒的に楽しい。

私は冒頭に書いたように、これまでロレックスをオークションで購入したことはないが、利用は結構している。以前ショップで購入したシードゥエラーに付属していた冊子が年代違いだったので、オークションで同じ年代の物を落札したことがある。他にも碇やバネ棒外しが入ったシード附属のパスケースなども。こういうものはヤフオク以外ではなかなか入手できないので、個人的には重宝している。廃盤のCDなどもたまに落札する。

個人的に出品して欲しいのはベゼルカバー。私が付属品で最もこだわるもののひとつ。シードやGMTマスターのベゼルカバーが出品されないかと、それだけで結構な頻度でヤフオクには顔を出している。
スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR