玉が出てこない旧グリーンサブ

前回書いたように、検索ワードで114270の次に多いのは16610LVである。旧グリーンサブはとにかく玉が出て来ない。新品ではクォークの委託でランダムが90万円弱、秋田のライジングタイムでZ番(未使用)が70万円弱。クォークの878,000円は結構な価格だし、ライジングタイムのZ番は保証書がつかないなど、どれも欲しい人にとっては悩ましいことだろう。

中古も玉は多くない。Z、M、Vあたりで60万円台というのは、さすがに高過ぎるが、おそらくこの先も供給不足が続くことは間違いないので、どうしても入手したい人は、少ない選択肢の中で良好な個体を選ぶしかない。購入価格が高いことは確かだが、旧グリーンサブの価値が今後下がることはないはず。先週JFKコレクションでランダムの16610LVが66万円(中古)で出ていたが、翌日にはHOLDとなった。自分はすでに所有してはいるものの、これは今の相場感覚からするとお買い得だったと思う。こちら→16610LVランダム

このモデルに関しては、今はもう迷ってはいけない。自分で基準を決めておいて、それに収まる個体が出たらすぐに押さえにかかるべきかと。旧グリーンサブは決して大げさではなく、多くの人が血眼で探していると思った方がよく、V番以降の新品が60万円台で出たら、欲しい人にとっては“買い”だ。この先50万円台で新品が手に入ることは多分ない。このモデルに関しては数年後にはプレミアがついて、80万、90万円となっても何の不思議もない。

グリーンサブマリーナは新型116610LVも美しい。ショップで手に取って見せてもらったことがあるが、角度と光の加減によって表情が様々に変化する。文字盤の美しさなら旧型よりこちらのほうが上だと思っていて、数少ない“欲しい6桁モデル”である。だが妖艶とすら表現したくなるほどのこのきらびやかは残念ながら自分には似合わないと思って我慢している。こちらも新品、中古共に玉は少ない。今さら過去を振り返っても仕方ないが、これやディープシーが60万円台で買えていたつい1~2年前が懐かしい。

116610lv-112.jpg

スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR