今日の新着情報

本日、コメ兵のホームページに旧シードゥエラー16600Vシリアルが掲載された。80万円越え。中古だけにその価格はう~む、といった感じ。古いモデルなので本来は為替の影響をあまり受けないはずなのだが、全国的にロレックスは高騰傾向にあり、これもやむなしといったところかと。つい1年ぐらい前に、それよりは20万円近く安く入手しただけに何とも言い難いものがある。ここのサイトには、シードゥエラーで検索して辿り着く人はあまりいないので、有益な情報ではないかもしれないが、一応希少モデルなので記載しておく。基本的にBランクを付ける店にしては珍しいA評価で、程度は良さそうである。⇒旧シードV番(リンク切れ)

同時に旧GMTマスターⅡ16710のZシリアルも掲載されている。写真を見る限り、このモデルでは珍しいカードギャラ。価格は638,000円。個体によるのはもちろんだし、あくまで個人的見解だが、この価格はZ番の後半なら悪くない。惜しむらくはクラスプの傷がちょっと目立つ。定価を越えているではないかと言う人もいるかもしれないが、ディスコンの16710は今やAやPシリアルあたりでも50万前後で売られており、そこから判断すればZの後半なら高くはないと思える。16700と16710のふたつを所有しているのでもちろん買わないが、時計好きとしては近ければすぐに見に行きたいところ。残念ながら三ノ宮店とのこと。⇒GMTマスターⅡZ番(リンク切れ)

最後はonomaxさんのブログに本日掲載された6桁新グリーンサブ116610lv。ここ最近の高騰モデルの代表ともいえるこの時計が、中古とはいえほぼ未使用に近い状態で60万円台。これは間違いなく買いかと。前にも書いたが、このモデルは数少ない欲しい6桁モデルなので個人的にも欲しいが、今は自らに禁止令を出しており已む無く静観。本日は店休日なので、明日には間違いなく売り切れる。とにかくここはおそろしいまでに在庫の回転が早いのだ。何度か店に伺ったことがあるが、常連を中心にいつも顧客がいて、店主がひとりで店を切り盛りしているため、なかなか応接の順番がまわって来ないという難点がある。つまりとても繁盛している店だということ。従って、欲しいブツがアップされたら、即電話で取り置きをお願いするか、店を信じて通販でオーダーをかけないといけない。悩んでいたらすぐに売り切れる。それと売り切れたからといって諦めてはいけない。なぜならこの店の常連さんは買って数か月で結構また売りに来るからである。これは店主から直接聞いた話。誤解を招きたくないので書いておくが、別に親しい関係にあるわけではなく、これは普通に店主と訪問客の会話で出た話。いずれにせよとても上得意のお客さんがついている店。⇒新グリーンサブマリーナ
スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR