16700 A番他

ここまで3回更新して、最初のロレックスから3本目までを書いた。一旦休憩。これから時々、時計ショップでの新着情報の中で個人的に気になったものをつらつらと書いていこうと思う。あくまで個人的興味の範疇であるがゆえに、当然好みのモデルに偏ることになると思われる。なおショップとの利害は一切ない。今日はその一回目。

先々週ぐらいにGMT(ショップ名)のHPにアップされたシードゥエラー16600。希少V番。委託品のようなのだが、惜しいことに未使用品ではないらしく、そうであれば798,000円という値付けはちょっと高いかと。698,000円あたりが適価ではないだろうか。ただV番は滅多に出てこないので、状態がよければ行くのも手かもしれない。

http://www.gmt-j.com/item/itemDetail/?mapCode=5000006574234


次はGMTマスターⅠ16700の最終A番。この画面だけだと状態はベゼルの退色以外はまったく確認できないのが痛い。だが、ひと頃と比べると、16700A番の希少性の価値は薄れてきているのではないだろうか。ロレ歴が新しいため、確かなことは言えないのだが。個人的には更に古い1675は一度は手にしてみたい。チェ・ゲバラが愛用していたモデル。

http://www.sole-net.com/index.htm


先週まで、DUELのHPで、GMTマスターⅡ16710のM番が1,799,000円で出ていた。すさまじい値付け。今は時価表記なので、あえてリンクは貼らない。

はからずも、最終品番物ばかりの記載となってしまった。やはりそこに魅かれ、そしてまだその呪縛の中にいるということなのだろう。

スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR