このブログについて

このブログを始めた頃は訪問者は自分だけなどという状態で気楽なものだったのだが、最近カウンターの消化が早いなと思って、アクセス集計というものを見てみたら、多いときは一日に500近いページビューがあることを知って心底驚いたのであった。何だか恐縮している次第である。時計について知りたいことがあってyahooで検索していると、自分のブログが表示されることもあり少々気恥ずかしい。

毎晩帰宅は24時半頃。ひと風呂浴びてパソコンに向かうのが25時。小一時間ほど酒を飲みながら、時計屋のサイトを覗いたり、このブログの文章を書いたりして適当に就寝する日々。翌朝は通勤の電車の中、一応スマホで自分のブログをチェックする。読みながら我ながらよくやるなあといつも感心する。ちなみにスマホではPC版で見たほうが読みやすい。

ロレックスに関してはまだ2年ぐらいなのだが、実は10年ぐらい前から安い時計の収集癖があり、ある時期は27本も所有していた。メーカーはオメガ、タグホイヤー、ブライトリング、セイコー、シチズンなど。それがまあ色々あって、少し人生観も変わり、年齢的にもいい年になったので、そろそろ生き方を変えなければと思うようになった。

“色々”の中で大きかったことがふたつ。ひとつは結果的には誤診だったのだが癌の疑い有りで数週間病院で検査を受けたこと。もうひとつは3.11の東日本大震災。人生観の角度が変わった。明日も明後日もあることを前提に生きることはやめようと思った。今さらながら人の命には限りがあり、そして人生はいつ何があるかわからない。いきなり自分の思いとは関わりなく断ち切られてしまうこともある。後何年生きられるのかはわからないけれども、今生きていることに感謝の気持ちを持ちつつ、残りの人生を日々大事に生きていこうと思ったのであった。

そんな感情の中で、人生をともに刻む相棒として、本当に大切な時計が1本だけ欲しいと思った。身の周りにあった多くのモノを処分した際に、27個の時計も売ったり、人にあげたりしてほぼ手放した。そしてそれまで禁断としていたロレックスの扉を開けたのが2年前のこと。

ところが見事にというかぶざまにというかロレックスの魅力にずっぽりとやられてしまって、1本だけでは済まず、今は7本所有する始末。3本売却したから、購入は10本ということだ。まだまだ未熟者である。物欲から離れようと思ったのに、強烈な物欲に絡め取られてしまった忸怩たる思いがこのブログのベースにはある。だが、ロレックスという最強の実用時計とともに、単なる物欲のその向こう側に行きたいという強い意志もまたある。そこに何があるのか、それが何処にあるのかはまだわからない。それと同時に、基本的にはストイックな生き方をしているので、やや贅沢ではあっても時計の趣味ぐらい自分に許してもいいではないかというやや軟弱な気持ちもあり、このブログはその両方の間を揺れながら多分この先も続く。

拍手コメントでコメントをくれている方々や非公開でコメントを書いてくれた方に感謝。最近まで気付かなかった。つたないブログで誠に恐縮であるが、無理せず自分のペースでこれからも書いていこうと思っている。
スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR