シードゥエラーVシリアル

先週、正確には金曜日深夜24時にJYKコレクションのブログで旧シードゥエラー16600の最終Vシリアルがアップされた。JFKコレクションブログ

840,000円という値付け。ロレックス全体の相場が上がって高値安定の今、タマの少ないモデルだけに仕方のない価格にも思える。完全未使用なら後5万円ぐらい高く、ただの中古なら逆に後5万円ぐらい安かったのかなと勝手に推測する。今現在SOLDになっていない。

あまりマーケットに出てこないタマであることは確かだが、GMTマスターⅡMシリアルほどではなく、半年に1回ぐらいはポコッと市場に出てくるという感覚を持っている。ただ、デッドストックとして出てくることはほとんどないので、この未使用に近いシードは貴重といえば貴重。

未使用だがブレス調整跡があるとのこと、このあたりはよくわからない。ブレス調整をしたのなら使えばよいし、コレクションするのならブレス調整などしなければよいのにと思うが、まあ大きなお世話といわれてしまえばそれまで。出荷国はイタリア、私のV番と同じ。私が知る限り、シードの最終V番はイタリアが妙に多い。日本の正規店には卸されなかったようなので(多分)、出荷地域が限定されていたのかもしれない。ちなみに私が購入したシードも中途半端に裏蓋とサイドに保護シールが残り、ブレスの保護シールのみ剥がされている状態だった。保護シールひとつにも、所有者の葛藤が垣間見えておもしろいが、そんな時計はロレックス以外にはないだろう。だが、やっぱり保護シールを残したまま、ブレス調整をするという感覚はちょっとわからない。
スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR