16710Mシリアル未使用(改)

7月2日にサテンドールのHPでGMTマスターⅡ16710のMシリアルが売りに出ていたことをご存知の方はどのぐらいいるだろうか。状態は未使用のデッドストックで価格は1,098,000円であった。翌3日の午前には“商談中”となったのだが、私は発見した2日の深夜にたった5分ぐらいではあったとはいえ、買おうかどうしようかと悩んだことをここに告白しておく。

Mシリアルのデッドストックなど滅多に出て来ない。海外のショップでも1回か2回しか見たことはないし、国内ではここ2年記憶にない。なので発見したときは少々浮き足立ってしまい、手持ちのロレックスを3個ばかり下取りに出せば買えるなあなどと思ってしまった。その場合の3個とは、旧グリーンサブ16610lv、サブマリーナ・ノンデイト14060M、GMTマスター16700である。もちろん、5分もあれば冷静になれる程度の理性は持ち合わせてはいるが、それでも自分の内なる強烈な物欲を改めて認識する機会となった。恐るべしロレ沼。恥を忍んで書くが、私は16710Mシリアルを所有しているのだ。なぜ悩む?

それと情報としては遅いのだが、私がつい先日16710Z番cal.3186を購入したライジングタイムでまた同じモデルが発売された。青赤のやはりcal.3186搭載モデルのZ番未使用でこちらは目出度く数日で完売。実は私が購入した際に、お店のオーナーさんが電話をくれて、実はもう一本あるのだがとわざわざ教えてくれていたのだった。ギャランティーがないとのことだったので、私はギャラ付き中古の方を選ばせてもらったというわけである。気遣いにはたいへん感謝した。ここはかなりレアな物が入荷するのでおすすめ。

話は16710M番デッドに戻る、商談が流れたのか今日再びその時計が売りに出された。興味がある人はサテンドールのHPへ。この時計がON SALEであること自体、貴重といえば本当に貴重なので。×××ので、××のことは今夜遅くに削除する。(←予告通り削除)

16710ネタが続いてしまっている。だが私自身はというと、オンは旧シードゥエラー16600一辺倒で、その質実剛健さを堪能している日々(オフは前述の16710Z番)。重たいけど、これは本当にいい時計。今年の酷暑の夏はこれで乗り切る。ギラギラした日差しで倒れそうになっても、難題にぶち当たりデスクで行き詰っても、ますます過酷さを増す仕事をこの時計とともに乗り切る。

本日、16710M番は再度早々に売り切れたようで、サイトからも消されたようである。それとコメントをいただいた方、ありがとうございます。「管理者にのみ表示を許可する」にすると私にも表示はできないようで、ここでお礼だけ述べておきます。保証書の名前のことは興味深く読ませてもらいました。7月9日夜追記。

16610刻印
スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR