5桁モデル

このブログを続けながらずっと気になっていたことを書いておく。私はよく“5桁モデル”と書いているが、それは私の勝手な区分けであって、現在の現行品のそのひとつ前のモデルをすべて5桁と称している。サブマリーナのデイト16610lnや16610lv、ノンデイト14060m、ヨットマスター16622、シード16600など。これらは問題ないが、114270という数字はどこからどうみても6桁。それでも私は便宜上(とうか面倒くさいので)5桁モデルのつもりで書いている。

6桁表記の114270は2001年に発売されたので、おおまかな区分としては1980年代のある時期以降、2000年までに新商品として発売されたものが5桁で、2001年以降は6桁なのだろうと推測する(自信なし)。2003年に発売された旧グリーンサブが5桁なのは、この時計がサブデイト16610lnの亜流だからだろう。

いずれにせよ、個人的にはブレスが飛躍的な進化を遂げ、ケースのラグがやや大きくなった現行のモデルの一世代前のものを便宜上すべて5桁モデルと呼んでいる。

全国的に暑い日が続く。昨日は所要があって九州福岡にいた。と書くとまるで仕事で行っていたみたいなので、小倉競馬場に行ったと正直に書いておく。飛行機が苦手なので、金曜日の18時過ぎにのぞみで向かった。九州もまた暑かった。帰りに足を延ばしてJFKさんの店舗でも訪れようかと思ったが、あまりの暑さに移動する気力が失せて昨夜のぞみで帰京した。猛暑で、かついきなりの豪雨が降ったりと大変な夏である。今も外が急に暗くなってゴロゴロと鳴っている。みなさんどうぞご自愛のほどを。
スポンサーサイト
プロフィール

オイパペ

Author:オイパペ
ロレックスとともに

カウンター
最新記事
リンク
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR